長年の経験から導いた
成功するM&Aの流れ

フェーズ1 準備・相談 フェーズ2 事前調査と資料作成 フェーズ3 候補先の抽出・選定 フェーズ4 買い手への提案 フェーズ5 交渉・成約

フェーズ1-1情報収集(書籍、セミナー、サイト)

全体的に

まずはM&Aについて情報収集したい、という皆様のために、気軽に情報収集が行えるように当社では「サイト」、「書籍」、「セミナー」などの方法で情報を発信しています。

目的

将来的にM&Aを考えている皆様が、自分自身の知識を増やすための機会として様々な情報をご提供しています。

メリット

例えば、セミナーは基礎的な情報や最新のM&Aトレンド、成功事例・注意すべきことが分かりやすかったという声を多く頂いています。また書籍もM&A全体の流れを知ったり、経営者の生の声にもとづく事例集などがは臨場感があると人気です。現在の皆様の悩みにもっとも近い切り口からM&Aの基本知識を収集していただけます。

気になる方は、こちらもどうぞ。

詳しい情報はどこで見られますか?

日本M&Aセンターの公式サイトより、セミナーや書籍についての最新情報をご覧いただけます。

>日本M&Aセンターの公式サイト(※別画面で表示されます)

>日本M&Aセンターが主催するセミナー一覧(※別画面で表示されます)

>日本M&Aセンターが発刊している書籍一覧(※別画面で表示されます)

情報は更新されるので常にチェックください。

セミナーの申込や書籍などは、どこで手に入りますか?

セミナーは日本M&Aセンターの公式サイトのセミナーページからお申込いただけます。セミナー会場では最新刊を特別価格で販売。また、新刊はお近くの書店でも手に入ります。

まだM&Aを決めたわけではないのに、セミナーに参加してもいいのでしょうか?

まったくかまいません。情報収集のためにセミナーに参加される経営者の方は多くいらっしゃいますので安心してご来場ください。

フェーズ1-2無料個別相談

内容

秘密保持を厳守したうえ、無料でお受けする個別相談ですので、安心ください。来社、往訪、また土日のご相談も承ります。

目的

事業承継をはじめ経営者の方が抱える問題に、M&Aで解決できることをご提示します。
経営者様の関心事に、M&Aコンサルタントがお答えすることで、M&Aの有効性をご実感いただき、安心してM&Aの決断できるようサポートします。

メリット

会社は業種や規模による平均的な売却価格、またM&Aの可能性の有無など、日本M&Aセンターの実績をもとに情報を提供。決算書をお持ちいただければ売却額の目安がわかる簡易診断を無料で実施します。
当社にM&Aをご依頼頂いた際のサービス内容や費用、契約内容についてご理解いただきます。

気になる方は、こちらもどうぞ。

個別相談で、他社はどのようなことを相談されることが多いですか?

多いのは、同じ業界におけるM&A動向や規模、年齢など業界のM&Aトレンドを知りたいという方です。

個別相談では、具体的に何をしてもらえるのでしょうか?

無料の範囲内で、大きく下記の3つの情報提供ができます。

  • 簡易企業評価
  • 売却可能性の検討
  • 同業界の事例、M&A動向

簡易企業評価では、約20ページほどのレポートを提出いたします。

>簡易企業評価の抜粋サンプル(PDF)

※PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

譲渡を決めたわけではないですが、相談しても良いですか?また、どんなタイミングで相談するのが良いでしょうか。

タイミングは早すぎることはありません。日本M&Aセンターでは、「相談は早く、決断は慎重に」ということをアドバイスしています。

会社売却が成功するまでにどれくらいの期間が必要ですか?

会社売却に要する期間は、会社の売却理由によっても変わってきます。
例えば、会社売却理由が後継者不在の場合、最低でも6ヶ月はみておいていただいております。